赤ちゃん

便が出ない時の対策です

ベイビー

マッサージが有効です

赤ちゃんの便秘は排便のリズムが変化することによって起こる場合があります。そのため、今まで毎日のように排便があったのに突然便が出なくなったケースが起こり得ます。 赤ちゃんの便秘対策として、ベビーマッサージが有効とされています。具体的には赤ちゃんのお腹を「の」の字を描くようにしてなでたり、自転車のペダルをこぐように赤ちゃんの足を動かすマッサージなどが挙げられます。 近年、地域の保健センターや産院等でベビーマッサージが開催されており、それが広がりつつあります。また、ベビーマッサージは母親と赤ちゃんの絆を深める手段としても有効とされています。したがって、便秘対策だけでなく、愛着形成という点においてもベビーマッサージのイベントは積極的に参加した方がよいことが言えます。

他に2つの方法があります

その他の赤ちゃんの便秘対策として、肛門浣腸、砂糖水の摂取などが挙げられます。前者の方法は、綿棒にたっぷりベビーオイルをしみこませ、赤ちゃんの肛門に入れ、肛門を刺激する方法です。ゆっくり綿棒を出し入れし、2分ほど行うことで肛門が刺激され、排便を促すことができます。もしやり方に自信ない場合は、産院や小児科の看護師に聞くと教えてくれます。 一方、後者の砂糖水の方法ですが、砂糖水は浸透圧が高い特徴を持っています。そのため、腸内で水分を吸収し、便を軟らかくする効果があります。また、浸透圧によって腸が内部から刺激され、排便しやすくなります。そのため、便秘に有効な手段とされています。ちなみに便秘対策に有効な砂糖水の濃度は5%とされています。 以上の二つも便秘対策として取り入れることも念頭に入れておくとよいでしょう。他にも専用の便秘に効果的なサプリメントなども赤ちゃん用で販売されています。サプリメントは体に優しく、なおかつ赤ちゃん用に作られているので、安心して飲ませることが可能です。

乳児の飲み物

ベビー

赤ちゃんにとっては母乳やミルクが第一であり、胃も大人に比べて十分に発達していないため、大人と同じ飲み物で水分補給することはさけたほうが良いです。赤ちゃん専用の水、お茶を適切な時期から与えてあげることが最良と言えます。

» 読んでみよう

生活の負担を減らす

幼児

ウォーターサーバーは、赤ちゃん雑誌にも特集くまれるほど注目されています。取り扱う企業も増えてきているので、選択する時には、いろいろな機能や情報を確認しておくとよりスムーズに選択することができるので良いです。

» 読んでみよう

幼い子供の肌着洗い

タオル

赤ちゃんの肌を守るためには、綿等の刺激のすくない素材の衣類を着せる必要があります。さらにその上で、洗濯には、自然素材の石鹸を使うことが大切です。赤ちゃんの肌、とても弱いので、添加物の入っていない洗剤が良いです。

» 読んでみよう