親子

乳児の飲み物

ベビー

乳児が飲んでいいものとは

初めて子供を授かり、人生初の育児に取り組むとなると分からない事が沢山あります。特に食べ物、飲み物は何を与えて良いのか、良くないのかで悩むシーンが非常に沢山あります。例えば赤ちゃんには何を飲ませて水分補給させれば良いのかという疑問がでることがあると思います。まず、生まれてすぐの赤ちゃんは胃が発達しておらず一度にたくさんの量を飲んだり食べたりすることができません。そのため、栄養の沢山入った母乳やミルクなどで栄養を一度に効率良く摂っています。水分補給のためだけに水をあげる必要は基本的にありません。水だけ飲むとお腹がいっぱいになり、ミルクを飲まなくなってしまう場合もあります。3か月ころまでは与える必要はありません。

乳児にとって良いもの

3か月頃を過ぎ、胃腸が発達してもなるべくミネラルウォータのミネラル分の低い軟水をあげるのに留めたほうが良いと言えます。赤ちゃんの胃腸はまだ十分に発達しておらず、ミネラル分が多く含まれていると胃に負担になります。赤ちゃん用品店にいくとペットボトルなどに入った赤ちゃん専用の水が売っていますので、飲ませるならこれらを選ぶのが確実です。また、赤ちゃん用のカフェインレスのお茶なども売っていますので利用すると良いです。水道のお水は残留塩素などが入っているため、なるべく使用しないほうが確実と言えます。毎回外に買いに行くのが不便という人向けに、赤ちゃん用のウォーターサーバーを提供するサービスもあるので、これを利用するのも一つの手です。